木箱に収められたビラム型微風計
木箱に収められたビラム型微風計
木箱に収められたビラム型微風計
木箱に収められたビラム型微風計
木箱に収められたビラム型微風計
木箱に収められたビラム型微風計
木箱に収められたビラム型微風計
木箱に収められたビラム型微風計
木箱に収められたビラム型微風計
木箱に収められたビラム型微風計
木箱に収められたビラム型微風計
木箱に収められたビラム型微風計
木箱に収められたビラム型微風計
木箱に収められたビラム型微風計
木箱に収められたビラム型微風計
木箱に収められたビラム型微風計
木箱に収められたビラム型微風計
木箱に収められたビラム型微風計
木箱に収められたビラム型微風計
木箱に収められたビラム型微風計
木箱に収められたビラム型微風計
木箱に収められたビラム型微風計

木箱に収められたビラム型微風計

4,950
(0point)

↑ ↓

残りあと1個
ビラム型微風計と呼ばれる、風速や風程を計測する機器です。箱のプレートには三富士工業株式会社とあり、その下に記載された住所は「東京市日本橋〜」となっているため、昭和初期のものと推測されます。

本体外周の黒いリングの粒状の錆びや、ガラス面の内側の淡い曇り、木箱の留め具の錆びといったダメージは見られますが、それ以外に強いレベルのダメージはなく、年代を考慮すればグッドコンディションと言えるでしょう。

計測の際は上部のレバーを右にずらしますが、具体的な使用法についてはぐぐってみて下さい。実用うんぬんではなく、時たま息を吹きかけて、針の動きを眺めるだけで十分満たされる一品です。

サイズ

箱:14.2×14.3cm、高さ7.5cm
風速計:径10.7cm、厚さ約5cm