梅酒作りに使われていた瓶
梅酒作りに使われていた瓶
梅酒作りに使われていた瓶
梅酒作りに使われていた瓶
梅酒作りに使われていた瓶
梅酒作りに使われていた瓶
梅酒作りに使われていた瓶
梅酒作りに使われていた瓶
梅酒作りに使われていた瓶
梅酒作りに使われていた瓶
梅酒作りに使われていた瓶
梅酒作りに使われていた瓶
梅酒作りに使われていた瓶
梅酒作りに使われていた瓶
梅酒作りに使われていた瓶
梅酒作りに使われていた瓶

梅酒作りに使われていた瓶

税込
4,950

↑ ↓

残りあと1個
かつて梅酒づくりなどに使われていたガラス瓶です。おそらく1950年代前後のものと思われ、梅酒瓶としては平均的なサイズ感の一品です。

ガラスの色はクリアで、気泡やシワといった古いガラスならではの味わいがあります。なお側面や底、蓋の擦り傷、蓋の裾の小さな欠けといった、使用にともなうダメージも見られますが、内部はとてもキレイな状態を保っています。

密閉できる蓋ではないため、食品の保存には向きませんが、袋入りのお菓子やペットフード、ハギレや小物類の整理や収納に。あるいはドライフラワーをディスプレイしたり、イルミネーションライトを入れたり、乾燥剤を入れれば調味料程度の保存にはお使いいただけるかと思います。

サイズ

底径19cm弱、蓋の上までの高さ約29.2cm

配送
100サイズ